動物看護士の年収(給料)とその仕事

犬猫などのペット、牛や馬といった家畜などの
動物看護のスペシャリスト資格である「動物看護士」。

民間の認定資格で、主に動物病院などで動物医療の補助作業をはじめ、診察の補助、受付、投薬、飼い主への適切な飼養方法の指導まで仕事内容は幅広い。

大型の犬などを相手にする場合、手術する台に乗せる補助作業も手がけるので力がいる。
いずれにしてもトリマーと同じく「動物が好き!」な人向けの職業です。

気になるお給料は、月収15~18万円が目安。年収は300万円前後といった感じで、病院で勤務する「看護師」と比較して収入は大幅に安い。福利厚生、雇用形態、各種手当てなどの待遇面は、これは当然動物病院によって違ってきます。

一度インターネットによくある動物看護師や看護士関連の医療専門転職サイトなど見つけて、実際の正社員での待遇面、アルバイトとして働く場合はどのぐらいの収入になるか?チェックしてみるとザックリ把握できるのでお勧めです。大体時給で900~1000円が相場ぐらいというのが分かります。


動物看護士になるには特に資格は必須ではないが、動物看護を学べる専門学校に通うのが一般的。一定の基準をクリアしたという証明になる動物看護士(VT)資格を所持しておくと、就職・転職時には有利に。受験費用は一万円です。

 


■関連する職業・資格

トリマー
ドッグトレーナー
ペットショップスタッフ
アニマルセラピー・コーディネーターの資格
愛玩動物救命士の資格




この仕事に興味のある方へ。便利な無料サイト紹介
現状を知るには、最新の情報を手に入れる事が必要です。
各種学校・講座の資料請求すると、職業・進学に関する詳しい資料を何個でも無料でもらうことが出来ます。
中継サイト経由なので、請求後の電話営業などの心配もありません。

興味のある方は、まずはいくつか手元に資料を取り寄せてみて情報収集。詳しい受験資格や合格率等をチェックし、まずは自分にやれそうかどうか?判断すると良いでしょう。 (使い方はこちら参照)

 ⇒ 『資格と仕事net』 

 ⇒ 『リクルート進学ネット』


スポンサード リンク