社会福祉士の年収(給料)。まあまあ

医療ソーシャルワーカーのスペシャリスト社会福祉士。

高齢者や障害者、生活に困っている人などに対して、福祉に関する相談、助言、指導を行う役割を担っている仕事で、福祉系の相談・援助の専門職としての国家資格になります。

地域包括支援センター、特別養護老人ホーム 、老人保健施設、病院、デイサービスセンター(通所介護)、生活困窮者施設、福祉事務所などの行政機関・・・など、活躍の幅は広い。

そんな社会福祉士の平均年収は380万円~420万円が目安。
福祉系で代表的なホームヘルパーよりも給与額は高いぐらいで、まあケアマネージャー(介護支援専門員)と同額といったところでしょうか。

20歳代~の新人社会福祉士で300~400万円以内。
30代~40代が430万~600万円の層が次に多い。

医療分野だけに、決まった報酬の中から給与が支払われます。いきなり昇給!年収アップ!っというのはムリのある職種ですが、福利厚生はそれなりに充実してて、勤務年齢に応じてお給料は徐々に増加、他手当てなどが支給されるといった感じです。


ただ・・・やっぱり、福祉系の業界全体的にお給料額は少ないですねw
労働と収入に見合ってないので、やっぱり法改正が必要だと思います。


■関連する職業・資格

ホームヘルパー
ケアマネジャー
介護福祉士
医療ソーシャルワーカー




この仕事に興味のある方へ。便利な無料サイト紹介
現状を知るには、最新の情報を手に入れる事が必要です。
各種学校・講座の資料請求すると、職業・進学に関する詳しい資料を何個でも無料でもらうことが出来ます。
中継サイト経由なので、請求後の電話営業などの心配もありません。

興味のある方は、まずはいくつか手元に資料を取り寄せてみて情報収集。詳しい受験資格や合格率等をチェックし、まずは自分にやれそうかどうか?判断すると良いでしょう。 (使い方はこちら参照)

 ⇒ 『資格と仕事net』 

 ⇒ 『リクルート進学ネット』


スポンサード リンク