スポンサード リンク

理学療法士の年収(給料) 人気!やりがい◎

 

理学療法士(リハビリテーションの仕事)平均年収額は400万円くらいが相場です。

 

月収に換算すると毎月約25〜30万円ぐらいが目安。福利厚生・休日などの待遇面も医療系資格の中では比較的に安定しているので医療系の仕事では人気の高い仕事だ。お給料から税金など差し引いたら、手取りで20万前後ということですね。

 

病院・クリニック・整形外科などのリハビリ系の仕事で働くことが多いので、平均ボーナス額(賞与)も40〜60万ぐらいと、やはり安定しています。理学療法士(リハビリ)として働く年齢層は、20代〜40代の方が多く、平均で30歳前後。女性理学療法士の方も多数活躍されています。

 

 

仕事を辞めてゆく人は比較的少な目な傾向にあります。理学療法士は国家資格であり、病院・リハビリ施設などキチンとした職場で働く人が多いからなんでしょうか。そういう部分も魅力的ですが、やはり「やりがい」が一番彼らを支えているのだと思います。

 

また、アルバイトや契約社員、派遣労働として働く場合、時給1500〜3000円と働く場所によってかなり差があるようです。が、時給が高い分だけ休日が削られたり、残業があったりするので就職する場合は注意が必要です。

 

 

理学療法士は手技療法(手を使う仕事)に分類されるので、独立・開業への道は治療院を開くことが考えられますが、リハビリの職種自体のお給料が高めなのでそういう方は少ないようだ。

 

 

■関連する職業

作業療法士 言語聴覚士 音楽療法士 盲導犬訓練士 接骨院

 

理学療法士に向いている人

 

「コミュニケーションするのが好きな人」
「思いやりのあり、前向きな人」 (後ろ向きな人が患者さんを治せる訳がない)

 

理学療法士になるには

 

理学療法士になるには、まずは厚生労働省指定の養成学校・教育施設を卒業して「国家資格」に合格する必要があります。

 

理学療法士の養成には、大学、短大(3年制)、専門学校(4年制・3年制)の3つの道があり、それぞれの学校に特徴があるので自分に合った学校を選ぶことが大事です。学校によって違いがありますが、合格率は88〜90%ほどで高い確率で受かっています。

 

 

大卒・専門学校卒・高卒などの学歴は一切関係ありませんし、どの学校が就職に有利かどうか?などは考える必要はありません。

 

大事なことはこの仕事をやってみたいと思う「情熱」ですので、強い熱意がある方であれば年収も安定していますし転職を検討してみてはいかがでしょうか。求人需要は前年と比較してほぼ横ばいであります。

 

 

興味のある方は、「リクルート進学ネット」で全国の学校を調べたり、また詳しい資料を取寄せることができます。(何個でも無料)

 

まずは情報収集されてみて、自分に合っていそうか?今後やっていけそうか?など判断されてみると良いでしょう。

スポンサード リンク