スポンサーリンク

医療・看護・癒し系業界の仕事

医療・看護・福祉業界や、健康・癒し、精神面のケア関連の年収(給料)や仕事内容など。

あんまマッサージ指圧師の平均年収額は、修行時代は約300万円くらいが相場と苦しい安い給料状態が続きますが、経験を積み腕を磨くことによって指名をいただくようになり...


整体師の平均年収額は〜万円!っという目安はありませんが、大体の給料的な意味合いでいくと、修行時代の働く場所は整体院・カイロプラクティック院を始め、接骨院、整形外...


鍼灸師(はり師・きゅう師の平均年収額は、通常の鍼灸マッサージ治療院などのスタッフとして考えた場合、年収350〜400万円くらいが目安です。自分の腕・スキルを磨く...


接骨院・整骨院などで雇われて働く場合、つまり修行時代での柔道整復師の平均年収額は350〜400万円くらいが目安で、若干収入は安い状態が続きます。ボーナス額(賞与...


理学療法士(リハビリテーションの仕事)の平均年収額は400万円くらいが相場です。月収に換算すると毎月約25〜30万円ぐらいが目安。福利厚生・休日などの待遇面も医...


助産師の平均年収額は500万〜前後が相場。やはり国家の医療系なだけあって給料は高給だ。ボーナス額(賞与)も平均120〜140万円ぐらいが目安で、福利厚生や休日な...


医療系の職種の中でも特に人気なのが薬剤師。その気になる薬剤師の平均年収額は500〜520万円くらいの収入が目安。年間のボーナス額(賞与)も80万前後と医療系の中...


歯科衛生士の平均年収額は320〜330万円ぐらいの収入が相場ですので毎月のお給料額は23〜24万ぐらいが目安です。やや一般事務職などの初任給と比べれば高めになり...


作業療法士(リハビリする人)の平均年収額は400万円前後が目安。昔はかなり高給取りの仕事でしたが、徐々に減少。その後安定して今の収入額に落ち着いたという所でしょ...


音楽療法士の平均年収額は300万円前後が目安です。ですが月収いくら?という固定給ではなく、1回の施術にあたって報酬が2000〜1万円と腕によっても治療費の幅がか...


医療ソーシャルワーカー(MSW)の毎月のお給料額は、約20万前後が相場でボーナス額(賞与)は年に2回が基本となっているようだ。医療ソーシャルワーカーの平均年収額...


精神対話士は、生きがいを失いかけた人・無力感を感じている人に対して、対話を通じて励ましたり前向きにさせる気持ちを引き出す専門家です。その精神対話士の平均年収額な...


救急救命士は、医師の指示の下、救急の現場や救急車内で、救急救命処置を施す専門家のことです。厚生労働大臣認定の国家資格であり、1992年の救急救命法改正により「救...


診療情報管理士の平均年収額は300〜350万円程度です。事務系の仕事なので福利厚生などの待遇もしっかり保障されている場合が多いので人気資格の一つになります。診療...


義肢装具士とは簡単に言えば、病気やケガで手足の機能を失った人のために第2の手足を作る専門職です。1人ひとりの体格にしっかりと合わせたものを作りこまないと、患者さ...


医療秘書 仕事内容医療秘書は、主に医師の秘書業務を担当するのが仕事内容です。秘書ですから、大体は想像つくと思いますが、医師のスケジュール管理や、学会の資料作成、...


保健師 仕事内容保健師は、私達一般市民の保健活動や医療全般の情報を伝えたりする仕事です。健康チェック・乳児検診や地域の保健指導したり、健康に関する相談など仕事の...


歯科医師の仕事内容は、虫歯の治療から歯石の除去などの身近な治療から、歯並びの矯正、歯周病予防・など歯や口腔内を専門とするいわゆる歯医者さんです。医師ですから年収...


女性なら誰もが憧れる医療系職業といえば「看護師」さんですよね。医療系に儲かるという表現はなんか嫌ですが、医療ジャンルの中では収入は上位にくる仕事です。 ちなみに...


臨床心理士 仕事内容疲れる時代だからこそ臨床心理士の出番!臨床心理学で学んだ知識、技術を生かして、こころの悩みを抱えた人に対して、その悩みや不安を解消、軽減して...


医療機関内で初再診受付や電話での予約受付、会計受付、レセプトの作成などこなしてゆく「医療事務員」。似てますが医療秘書とは仕事内容はまったく違います。そんな医療事...


歯科医療現場の裏で、入れ歯(義歯)、差し歯、金冠、矯正装置などの製作、歯ならびの悪いものを正しい位置にするための矯正装置の製作、修理などを行う専門技術者「歯科技...


アロマテラピストは、天然の植物から抽出したアロマの精油(エッセンシャルオイル)を使って、心身のリラックス効果を促進させたり、様々な身体の不調を改善に導くアロマセ...


カイロプラクティックは、神経や筋骨格系はじめ様々な症状に関連する背骨のゆがみを調整することで、自然治癒力を高め健康へ導く脊椎ヘルスケア(保健医療)です。WHOガ...


介護保険の利用者の要望など聞きながら、介護事業者との間に立って、色々な調整しながらケアプランを作成するスペシャリストがケアマネージャーです。別名「介護支援専門員...


「栄養士」の上級資格にあたり、栄養指導のスペシャリストである「管理栄養士」。一定規模以上の施設では管理栄養士の配置が義務付けされていて、そこで働く栄養士は管理栄...


主に足の裏の特定部位を押せば体の特定部位に変化が起こる現象を活用し、身体の疲労回復・不調の改善などセラピーする療法がリフレクソロジー(反射区療法)。そのリフレク...


診療放射線技師は、病院・クリニックなどの医療機関で、X線(レントゲン)撮影やCTスキャン、MRI検査、放射線治療など、放射線を扱う検査のスペシャリストのこと。働...


保育士は子育てのスペシャリストです。奨学金活用しながら勉強して、苦労して保育士資格を取る方も多い。そう、実は堂々の「国家資格」です。働く職場は女性がほとんどで、...


色彩に関する幅広い分野で活躍する「カラーコーディネーター」の資格。デザイナーにとって色彩の知識はかなり重要なので最近人気が高まってますね。ただ通常、カラーコーデ...


医療ソーシャルワーカーのスペシャリスト社会福祉士。高齢者や障害者、生活に困っている人などに対して、福祉に関する相談、助言、指導を行う役割を担っている仕事で、福祉...


患者の治療には、色んなデータが必要ですが、それを医者に代わって収集してゆくのが臨床検査技師の仕事。医師の診断・治療を支えるスペシャリストであり、厚生労働大臣認定...


介護専門職の国家資格「介護福祉士」。介護の現場で自信を持って働くなら取っておきたい資格ですね。仕事内容はホームヘルパーと同じく、お年寄りやや心身に障害のある人(...


精神障害者が社会復帰できるように、自立できるように色んな支援・サポート活動を行なうスペシャリスト「精神保健福祉士」。97年の精神保健福祉士法で定められた厚生労働...


医師の指示の下、患者さんの治療に使用されるペースメーカー、血液浄化装置、人工呼吸器/心肺装置/透析、血液浄化装置・・・などの生命維持管理装置を取り扱い、装置の保...


最近では施設系の事業に進出する民間起業家も多くなってきてるので、活躍の場が広がってきているホームヘルパー(訪問介護員)ですが、現在正社員よりもパート勤務者が主で...


スポンサーリンク